Top
<   2011年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧
L AND PARK イベントのご案内
L AND PARK イベントのご案内

みなさま、お元気ですか?
L AND PARKで “play with wildman”というイベントを開催します。また月末にはグッドモーニングもあります。
以下詳細です。ぜひご参加ください。

////////////////////////////////////////////////
「L AND PARK」と wildman
〜そして、公園でやれることをやってみるとする〜
公園の魅力や楽しみ方を教えてくれるwildman(ワイルドマン)。
第一回は"wildman"は建築家のお二人。豊島区内、雑司が谷近辺の公園の
リサーチを元に、L AND PARKのルールをつくるためのアイデア出しをみなさんと考えていきます。
当日はLPACKのコーヒーもご用意しています。共にお楽しみください。
日程:2011年11月24日(木)
時間:18:00-20:00
料金:無料
wildman:青島琢治・敷浪一哉(建築家)
敷浪一哉http://www.shikinami.net/
青島琢治http://www.takuji-aoshima.com/
※wildman(ワイルドマン)は職業ではなく、L AND PARKでレクチャーやワークショップをしてくださる方の通称です。


●「L AND PARK」と wildman
〜そして、公園でやれることをやってみるとする〜
公園の魅力や楽しみ方を教えてくれるwildman(ワイルドマン)。
今回の“wildman”はアーティスト田村友一郎。公園にあるものを活用した“抵抗運動”と身体づくりに効果的な食事について教えてくれます。
日程:2011年12月7日(水)
時間:15:00-18:00
料金:500円(軽食つき)
要予約 / 当日参加可能
お申し込み方法:氏名、参加人数、連絡先電話番号を明記の上、メールまたは電話でお申し込みください。
※電話でのお申し込みは日〜水曜日11時〜18時のみ受け付けます。
持ち物:タオル、動きやすい服装
wildman:田村友一郎
1977年富山県生まれ。GoogleStreetViewのイメージだけで作ったロードムービー《NIGHTLESS》にて、平成22年度文化庁メディア芸術祭アート部門優秀賞を受賞する。2010年度トーキョーワンダーサイト国内レジデンスアーティスト。作品は写真、映像、インスタレーションなど多岐にわたる。
http://www.damianoyurkiewich.com/
※wildman(ワイルドマン)は職業ではなく、L AND PARKでレクチャーやワークショップをしてくださる方の通称です。

●「L AND PARK」でgood morning
~たとえば、いつもより1時間早く起きて、公園でモーニングを食べてみるとする~
L PACKのコーヒーと朝食が楽しめるひととき。いつもと少し違った一日の始まりを、迎えてみませんか?
日程:2011年11月30日(水)
時間:8:00-9:30
料金:500円
予約不要

////////////////////////////////////////////////

お申し込み•お問い合わせ
としまアートステーション構想事務局
TEL:070−5579−8538(PHS)
E-mail:toiawase@toshima-as.jp
http://www.toshima-as.jp/projects/landpark.html

[PR]
by lpack | 2011-11-30 20:14 | L AND PARK
L CAMPオープンのお知らせ。

11月のL CAMPオープン日のお知らせです。

25日(金)26日(土)27日(日)
時間:13:00〜22:00

コーヒーカップを新調したり、ストーブを出したり少しだけ冬の空気感になっています。
RYUGOODSHOPにも狩野哲郎さんの写真集や、志村信裕さんの作品集、丹羽良徳さんの実家のマグロの靴下等入荷しています。
3日間だけですが、ぜひ遊びに来て下さい。お待ちしています。

追記:L CAMPはとても寒いです。ある限りの暖房器具で出来る限りの発暖をしていますが寒いです。
防寒対策を忘れずに。


[PR]
by lpack | 2011-11-27 13:38 | News
L AND PARKとwildman vol.1
c0146317_16465643.jpg
c0146317_16464969.jpg


L AND PARKとwildman
~そして、公園でやれることをやってみるとする~


第一回が無事終わりました。
公園の楽しみ方や知識を教えてくれる通称"wildman"として、青島琢治さんとシキナミカズヤさんの2人の建築家を招き、日本における「公園」の誕生から成り立ちなどについて公共建築や住宅建築の話も織り交ぜながら話し合いました。
終盤には公園についてみんなが思うことを書き合い、公園についてのイメージの共有を試みました。
テーマは5つ
「公園で自分がやってみたいこと」
「公園でやってほしくないこと」
「公園でやってたらおもしろいこと」
「公園にあったらおもしろいもの」
「公園でのくだらない話」
普段公園についてなんか考えないので、僕たちも書こうとしてもなかなか書くことが出てきません。
そんな中でも、集まった言葉にはいくつかの共通ワードや関連性、そして可能性の原石がありました。
例えば、「合コンをしてたらおもしろい」という言葉がある反面、「イチャイチャしてほしくない」という意見があったり、「ブランコにずっと座っている」など同じ場所に長時間同じ人がいるのは怖いとか。
これらがもとになるかどうかはわからないけど、引き続きL AND PARKが公園らしくなるためのガイドづくりを進めていきます。
学ぶwildmanでは引き続き公園についてみんなと考えていきたいと思っています。

そして、次回のwildmanにはアーティストの田村友一郎さんをお呼びして、「抵抗運動と原始的食事の関係性」" The relation between resistance exercises and primitive meal "を行います。
まあ、ざっくり言うと筋トレして肉を食べます。
未知ですが田村さんなので間違いなくおもしろくなるとおもいます。
ぜひ12/7遊びにきて下さい。まずはこちらをご覧ください。

「L AND PARK」と WILDMAN
〜そして、公園でやれることをやってみるとする〜
公園の魅力や楽しみ方を教えてくれるWILDMAN(ワイルドマン)。12月に「L AND PARK」へやってくるWILDMANは、
公園にあるものを活用した“抵抗運動”と身体づくりに効果的な食事について教えてくれます。
2011年12月7日(水)15:00-18:00
料金 500円(軽食つき)
要予約 / 当日参加可能
持ち物:タオル、動きやすい服装
WILDMAN
プロフィール 田村友一郎
1977年富山県生まれ。GoogleStreetViewのイメージだけで作ったロードムービー《NIGHTLESS》にて、
平成22年度文化庁メディア芸術祭アート部門優秀賞を受賞する。2010年度トーキョーワンダーサイト
国内レジデンスアーティスト。作品は写真、映像、インスタレーションなど多岐にわたる。
http://www.damianoyurkiewich.com/



[PR]
by lpack | 2011-11-26 11:11 | L AND PARK
Public share/女鳥羽川

Public share/女鳥羽川 2011.11.20 松本市 水辺のマルシェ
c0146317_20475266.jpg

c0146317_20474028.jpg


浜松からそのまま北に。前日入りで打ち合わせして、蕎麦と8オンス。
松本行ったら、蕎麦食べて8オンスという流れがゴールデンコースかもしれない。
5月以来の松本。新しいお店も増えていて、これまた面白くなりそう。
来年度の場所探しで浜松に行ったんだけど、松本もいい。
今回のツアーは横浜、浜松、松本とシリトリ形式。今度は本から始まる場所を探してみる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
川辺に朝限定のテントサイトをつくります。これらは山岳用のテントで構成されます。ここでのテントは珈琲を飲むた めの場所であり、中でコーヒーを飲んだり寝そべったり川を眺めたり思い思いの時間を過ごすことが出来ます。
朝もやのなか、僕たちはテントを張っていきます。張り終わった後はコーヒーを焙煎します。 焙煎することで出る煙と 香りが一日の始まりの狼煙になります。
朝テントサイドでコーヒーを飲むことにより、テントで一夜を過ごしたような擬似的な錯覚がすこしでも生まれたら、 川辺でコーヒーを飲んでいる人たちはある種のコミュニティを形成するかもしれません。
また、松本でテントは涸沢を連想させます。山中に人の息吹が突如あらわれる状況は非日常的ですが、現在の日本において都市にテントを張り、そこで過ごす(生活する)ことはもはやリアルな状況です。これらの多くは望んだ状況、望まれた 人ではないのですが、震災以後、地理的場所の違いでしかなく、どの土地にいてもそうなり得るかもしれないという可能性がみんなの頭の中に生まれたはずです。
公共空間である川辺で場、場所と時間を共有し、川辺にテントを張っているという状況が様々な方向からの視点で解釈されることを期待します。

[PR]
by lpack | 2011-11-20 20:47 | Workscape
[RE03]CITYLAB 公開エスキス+特別対談のレポート
[RE03]CITYLAB 公開エスキス+特別対談 2011.11.18 浜松
c0146317_203518.jpg


聞けば浜松市がクリエイティブセンターをつくる計画があるらしく、そのためのリサーチを建築やっている友人がチームを組んでやっていて、それのエスキスチェックに行く。浜松にそんなもんつくってどうすんだ、と思いますが、彼らはもう少し使い方やまわし方を含めた動き方をリサーチプロジェクトとして行っている印象。エスキスチェックといっても僕らはそんなに大したことやってないので、自分達の普段感じていることを中心に話す。僕らの他に何名か研究助手というチェックやアドバイスをする方々がいて、僕たちの時は京都のRADさんhttp://radlab.info/と一緒にやる。RADさんとは初めてお会いしたけど、共通の知人がいろんな方向に何人かいたりしておかしい。彼らは天才だから大学の先生みたいな的確なチェックですごいなと思った。対談では「出来事/program」がテーマになっていたのだけど、僕らはプログラムの中に出来事をつくるというよりも、出来事を起こすことを考えてそれが集積して全体になるようなつくり方をしているような気がする。だからLPACKを人に説明する時に一言で言えなくて長ったらしくなるのかもと思ったり。
夜は飲み屋に。案外クリエイティブセンターってクリエイティブな動きよりも事務的な動きが多いような気がして、それなら空き事務所でよくて、飲み屋の方が現場で面白いことが起きたり、よっぽどクリエイティブセンターに近い気がしたりして、そんな話ばっかでまじめなトークよりも後の方が盛り上がったりで、結構刺激になりました。また行きます。でも僕らが学生の時より浜松は面白くなっているような気がする。何やってたんだ教授様方は。

[PR]
by lpack | 2011-11-18 20:20 | Workscape
[RE03]CITYLAB 公開エスキス+特別対談
[RE03]CITYLAB 公開エスキス+特別対談

LPACKとして参加することとなりました。
僕たちが思ってきたこと、今考えていること、これからやりたいことなどを素直に言えたらとおもいます。
以下ブログより抜粋


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



CITYLABで研究生が奨めるクリエイティブセンターの提案に対する研究助手による公開エスキスを行います。また公開エスキスだけではなく6組の研究助手による特別対談も予定しております。
まちづくり、建築、デザインが都市に有効に機能する際は、人/出来事/場所が相互に関係していることを前提にして、全国から招聘した研究助手と議論を共有するためのプログラムです。

※研究助手
研究生のリサーチや提案を補助する研究助手として若手建築家、研究者を招聘します。研究助手は期間中来浜し、エスキスチェックやウェブコミュニケーションを駆使して研究生をリードします。


2011/11/18(Fri) 19:00- @machinoba
RAD(川勝真一+榊原充大)×Lpack(小田桐奨+中島哲矢)
対談テーマ「出来事/program」

2011/12/4(Sun) 19:00- @machinoba
山道拓人(g86)×連勇太朗(慶応義塾大学大学院SFC)
対談テーマ「場/place」

201112/18 (Sun) 19:00- @machinoba
鈴木一郎太(NPO法人クリエイティブサポートレッツ) ×一之瀬彩(茨城県デザインセンター、人場研共同主宰)
対談テーマ「人/people」

※最終講評会予告
CITYLABの成果報告となる最終講評会の日程が2012/1/22(日)に、
ゲストクリティークには、
橋本純(株式会社新建築社 取締役 企画編集部統括)
熊倉純子(東京芸術大学准教授)
西田司(建築家・オンデザインパートナーズ主宰)
浜松市産業部商業政策課
浜松まちなかにぎわい協議会

[PR]
by lpack | 2011-11-11 19:28 | News
L AND PARK_2011.11.09

渋谷経由雑司ヶ谷さま


冬が来てます。
朝、まずはまとめて緑に水やり。
管理会社の人がやってきて会話をすると、喫煙所の観葉植物は誰のものでもないらしい。
誰のものでもないけど無くなると寂しいから、みんながなんとなく世話している。
これはちょっと面白い。
昼食は“キッチン南海”という長野県松本市にも全く同じ書体の看板のお店がある謎の南海グループ食堂で唐揚げと生姜焼き定食6oo円。ちなみに松本の南海はカレー屋さんです。
帰り道、商店街の花屋の道へのはみ出し方を勉強したり、みんなが口を揃えて「すごい」といってしまう古本屋で買い物したり。
外に置いているベンチの利用はかなり自然です。
ワイルドマンが大分決まってきました。
来週はL AND PARKは休園しますが、さ来週から一気にいろいろ進むでしょう。
乞うご期待です。
c0146317_0172386.jpg
c0146317_0171390.jpg
c0146317_0165622.jpg

c0146317_0161747.jpg
c0146317_016627.jpg

c0146317_0121213.jpg

c0146317_06286.jpg



[PR]
by lpack | 2011-11-11 00:21 | L AND PARK
アフターバザール

やっと落ち着いた時間が過ごせるようになってきました。
模様替えをしました。
アラジンも出して、もう冬支度です。
c0146317_2354151.jpg

[PR]
by lpack | 2011-11-08 23:48 | L CAMP2011
     

c0146317_172092.jpg

黄金町バザール2011が終わりました。日常は続きます。ゆっくりやりましょう。

[PR]
by lpack | 2011-11-06 17:19 | News



コーヒーのある風景をつくるユニット
by lpack
Calendar
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
L PACK ?
News
工芸の五月2015
工芸の五月2014
Workscape
写真集
竜宮美術旅館
NAKAYOSI
our atelier house pr
L AND PARK
L AND PARK#
ateliershop LCAMP
小さな家
L CAMP2011
L CAMP2010
L CAMP2009
工芸の五月2013
工芸の五月2012
工芸の五月2011
工芸の五月2010
工芸の五月2009
メディア
Contact
オダギリ日記
ナカジマ日記
Yokoso Cocowa Cafede
A-2(09/3-4)
以前の記事
2015年 10月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 03月
人気ジャンル
画像一覧